ディズニーランドへ社員旅行!二日酔い部長、お前は夢の国から出ていけ。

転職の神様(笑顔)

ミッキーに会いたい!!

30代筆者(疑いの目)

私も、会いたかったんだけどね……。

ディズニーランドへ、舞浜へ。

年に1度、頑張った社員へのご褒美としてディズニーランドへ社員旅行をします。

しかし、「ディズニーへ社員旅行」とはどういうことか。

まず、舞浜駅から2駅ほど離れた地域のホテルに、鬼カラオケ店社員たちが全国から集まります。

そして、そのホテルの大会場で全社会議が開かれます。要は社長、専務、取締役などの要職、そして歯車の社員が全員集まる会議。

その内容は、以前語った「地獄会議」とほぼ同じです。規模がでかくなっただけ。

恐ろしかったのは「今日と明日は、疲れを癒そう!」とか言ってるくせに、会議後の夕食が出なかったこと。

普通、社員総会って夕食はビュッフェですよね?私の価値観が間違っていなければ、普通はまあまあ良さげな所でディナーですよね?

その時の夕食はコンビニで買った「カップ焼きそば」でした。

中トロとアワビとローストビーフを想像していたので、悔しくて、どうせならカップ焼きそばを食べているところを役職たちに見せつけてやろうと思ったのです。

夢を壊しに来た上司

翌日。

豪華な夕食にありつけなかった鬱憤を晴らすべく、ディズニーランドでは思いっきり楽しんでやろうと社員たちは張り切っていました。

そこに、酒臭い黒井部長がデロンデロンの状態で現れたのです。

千鳥足で今にも倒れそうな様子を見て、女性社員たちが黒井部長を体を両脇から支えることに。

黒井部長「だいじょーぶ、だいじょーぶ。うん」

なにコイツ。きっも。

女性社員たち「大丈夫ですか?戻って休まれた方が良いんじゃないですか?」

2日酔いで体調不良な部長さんを1人にして、ディズニーランドを楽しめるほど愚かな人間ではない優秀な社員たち。

そして、誰かが言い出しました。

「部長をこんな状態で放っておくわけにはいかない。1人ずつ交代で部長を見る係にしましょう」

ぜってぇやだよ。昨日の会議後にたらふくお酒飲んでの自業自得じゃん。

もう警察か救急車呼んで詰め込んで、ディズニー楽しもうよ。

ただ、さすがにディズニーを楽しみにしていた社員たちの冷たい視線と重たい空気を感じ取ったのか、黒井部長が小さい声で呟きました。

「ほんとに、だいじょうぶ。行って。行って。」

女性社員たち「わかりました!失礼します!」

ぷぷぷぷぷぷぷぷぷっぷぷpppp

やっぱりみんな、「なにコイツ」って思っていたんだと思うwww


その後は、日頃のストレスを忘れるくらいディズニーランドを満喫しました。

鬼のような会社で下僕のように働いていた社員同士だったからこそ、仲間意識が強く、より楽しめたのかもしれません。

次は社員旅行としてではなく、プライベートで楽しむために行きたいと思います。

鬼カラオケ店ブログへ

鬼カラオケ店ブログ
鬼カラオケ店ブログへ

30代の転職トップページへ

30代の転職トップページへ
30代の転職トップページ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。