CATEGORY

鬼カラオケ店ブログ

「本当は過労で亡くなった?」退職きっかけ編・第8話

「退職きっかけ編」の中で一番恐ろしい話かもしれない。今でも真実は分からないままなんだ。 推測で話すのは良くないが、お主にしか分からないこともあるんじゃろ? 存在を消された店長 亡くなったのは、私と同じ地域の別店舗で働いていた店長でした。 彼は40歳前後。明るく活発で、地域の店長たちをまとめる(エリアマネージャーのような)役割も担っていて、私よりだいぶ階級の高い先輩でした。 私が彼と初めて会ったのは […]

家族の結婚式に出席できない!?ブラック企業から魂を取り戻した私。【第一次退職舌戦】第7話

やはり、持つべきものは「信頼できる人」じゃな。 本当、そうだねぇ~。 家族の結婚式に出席させてください 兄から、結婚式への招待状が届いたのは式の日から約1ヶ月前のこと。 当日の1ヶ月から2週間前までに上司に伝えておくのがマナーですよね。 だから私はラスボス黒井部長に即、電話しました。 直属の上司である「部長補佐」をガン無視し、いきなり直接話すことにしたんです。 だって、部長補佐に話しても意味がない […]

「社畜の自覚」ブラック企業から逃れられない日々。【第一次退職舌戦】第6話

僕は、一生、社畜なんだ……あはは。 全部、自分のせいじゃろ。 同期の社員から叱責される 一緒に退職舌戦を乗り越えようと話し合っていた若井社員に「何やってんの?」と言われました。 そりゃそうですよね。 あれだけ、「絶対辞めてやる。どんなことがあっても退職を勝ち取ってみせる」とか言っていたわけですから。 私が、ラスボス黒井部長を前におじけづいて、退職できなかったことを告げると、若井社員はあきれ顔でした […]

「敗戦の夜~ラスボス部屋~」オーパス・ワンとブルーチーズで乾杯。【第一次退職舌戦】第5話。

なんじゃ。結局、辞められなかったんじゃな。負け犬じゃな。 本当は良い会社だったんだ!ブラック企業だなんて、誰が言ったんだ!あは!あははははぁあは! 敗戦後、飲みに連れていかれる ラスボス黒井部長との「面談(退職についての相談)」が終わり、結局、私は退職を勝ち取ることができませんでした。 面談部屋を退出して事務所に戻ると、ラスボス黒井部長の手下たち「部長補佐」の4人が、会社に残ることを選択した私を複 […]

「入社式での決意表明が最後の切り札」ラスボス黒井部長の作戦。【第一次退職舌戦】第4話

何はともあれ、辞められたんじゃろ? あは!!!あは!!! 置かれたPCに映っていたもの こういう部屋の位置関係で「退職面談」が行われたのですが、「つくえ」の上には部長のものと思われるノートパソコンが開かれた状態でずっと「ヴゥーン」と小さなモーター音?を鳴らしていました。 常に色んな情報を他店舗と共有したり、仕事のメールをやり取りしているイメージが部長にはありましたから、特に気にはしていなかったので […]

理詰め偏差値80!全てを覆す話術を持つ男・黒井。【第一次退職舌戦】第3話

話は聞いてくれるんだけど、届いてないみたいなんだよね……。 本当に辞められるんじゃろうな……? 全肯定・全改善 「情の空間」での話し合いが始まった2者面談。 「情の空間」というのは、 【人は、自分の視界に入らないところの存在を「恐怖」と感じ、真正面の存在を「理性」で捉え、左右斜めの存在を「情」で感じる】というもの。 私は部長の右斜めに座らせられましたから、見事に「情の空間」で操られることになった。 […]