【再び緊急事態宣言か】東京都、過去最多280人以上のコロナ感染者を確認。GoToキャンペーンは中止へ。

30代筆者(呆然)

7月16日の東京都の感染者数は「280」人以上が確認されてるんだってさ……。

転職の神様

どうなっていくのか……心配じゃのう。

みんなの反応は?

https://twitter.com/Rieruchaan/status/1283593283357167616
https://twitter.com/tikuwasetsupoke/status/1283601480583245829

様々な意見がありますね。

東京で感染したかどうかは調べようがありませんが、東京の数字が多い以上、東京で感染したと見て判断すべき、ということでしょうね。

緊急事態宣言が出ない理由

「どうして感染者が増えているのに、緊急事態宣言を再び出さないんだ!おかしいだろ!!」と言っている人がとても多いですね。

もうちょっとその先を考えてみましょう。

出さないんじゃなくて、「出せない」んだと私は思います。

無理やりGoToキャンペーンを推し進めようとしている西村経済再生相も、「経済活動とコロナ対策の両方を継続していく必要がある」と述べています。

つまり、「ある程度の感染者数は想定内」なんですね。

今回の280人もおそらく想定内。

緊急事態宣言を出したら、再度、経済が止まる。

感染者増加→緊急事態宣言発出→ステイホーム→感染者減少→宣言解除→感染者増加→緊急事態宣言発出→ステイホーム…………

この繰り返しに入ってしまうと、経済がどんどん疲弊して、従業員と経営者たちが困窮していってしまう。最悪の場合も考えられる。

コロナでの死者だけでなく、経営難での死者も増加したら、本当に最悪の流れに入ってしまいます。

それを防ぐために、たとえ強硬手段であったとしても、「経済活動との両立」として、コロナと戦いながら経済を回していくことを選んだのです。

GoToキャンペーンは延期か

7月22日(水)から、国内観光需要喚起を目的とした「Go To キャンペーン」が始まります。

ただ、風向きが変わってきましたね。

各都道府県知事レベルが「全国一斉のGoToトラベル」を批判しています。

そんな中での「東京都280人以上感染」。

誰がどう見ても、延期・中止すべきですよね。

1,7兆円もかけたプロジェクトを延期にすることは、とてもじゃないけどできないと思います。

しかし、「黒川検事長の定年延長問題」はみなさん記憶に新しいかと思います。

ハッシュタグがついた「検察庁法改正案に抗議します」というツイートは500万回以上ツイートされました。

あの時も、SNSが大きな力となって政府の強硬姿勢を崩しました。

今回もSNSやニュースで反対意見が取り上げられ、多くの批判が相次いでいる状態です。

この状況で、「GoToトラベル!」を強硬するのは難しいと思いますが、やりそうな気もします……。

もし強硬したら……、この国はどうなるのでしょうか……。


いつも読んでくれて、本当に本当にありがとうございます!!

GoToキャンペーンが延期・中止になるように、お願いしながら押してくれたら嬉しいです!!

いつもポチっと押してくれて、ありがとうございます!
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 転職キャリアブログ 30代の転職・転職活動へ

30代の転職トップページへ

30代の転職トップページへ
30代の転職トップページへ

【今日の感染者数】東京都206人のコロナ陽性者確認。国内旅行推進「Go To キャンペーン」本当に実施するの?

30代筆者(呆然)

7月12日の東京都の感染者数は「206」人だってさ……。また206人かよ。

転職の神様

日曜日の数字は他の日とは意味が異なるんじゃ!

日曜のPCR検査は平日の4分の1

【7月12日現在】

平日(月~金)、土曜日、日曜日のPCR検査数は以下の通り。

平日2,600人
土曜日1,300人
日曜日700人

平日を基準とすると、土曜日は2分の1、日曜日は4分の1のPCR検査数。

つまり、土曜日と日曜日の感染者数は、平日と同じ基準で考えてはいけない数字なのです。

「土曜・日曜の感染者数が少なくてホッとした……」

なんて思ったこと、ありませんか?

少ないのは当たり前だったんです。

PCR検査数が少ないんですから。

そう考えると「206」人という数字は恐ろしいですよね……。

Go To キャンペーン中止?

7月22日(水)から、国内観光需要喚起を目的とした「Go To キャンペーン」が始まります。

「Go Toキャンペーン」は、新型コロナウイルス感染収束後に日本国内の人の流れを創り出し、地域の再活性化につなげることを目的として、観光・運輸業、飲食業、イベント・エンターテインメント業などを対象に、補助金の支出により需要喚起を目指すキャンペーン施策です。

Go To キャンペーン(Go To トラベル)事業の概要

  • 国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の2分の1相当額を支援。
  • 支援額の内、①7割は旅行代金の割引に、②3割は旅行先で使える地位共通クーポンとして付与。
  • 1人一泊あたり2万円が上限(日帰り旅行については、1万円が上限)。
  • 連泊制限や利用回数の制限なし。

「Go To キャンペーン」事業は第一次補正予算で約1,7兆円が計上されていて、政府の本気度が分かります。

旅行代金の半額が割引もしくはクーポンとして返ってくるんですから、とても魅力的なキャンペーンですよね。

しかも、何回でも利用できる。

「予算が無くなり次第終了」という早い者勝ちっぽい点も、旅行したい気持ちを存分に煽ってきます。


コロナ対策を徹底した旅行を推進していくキャンペーン。

東京都の感染者数が収まっていない今、このキャンペーンへは賛否両論あるでしょう。

しかし、経済活動とコロナ対策の両方を行うためには、中止や延期を繰り返すわけにはいきません。

1,7兆円もかけたキャンペーン。

すでに準備としていくらか使われていることは間違いないでしょうし、余程のことが無い限り、後戻りはしないでしょう。

万が一、Go To キャンペーンが中止になるとしたら、東京都のコロナ感染者数が増え続け、全国に再度、緊急事態宣言が発出された時だと思います。

そうならないよう、今まで以上にコロナ対策を徹底しましょう。

30代の転職トップページへ

30代の転職トップページへ
30代の転職トップページへ

【7月11日(土)】東京都は206人のコロナ感染者確認。再び緊急事態宣言が出されるのは、いつ??

30代筆者(おびえ)

また緊急事態宣言……!?

転職の神様

国は注意喚起を継続しているし、国民もしっかりコロナ対策しているんじゃがのう……。

【東京都】7月11日の感染者数206人

7月11日の東京都のコロナ感染者数は206人が確認されています。

3日連続で200人超えですね。

それに対するみんなの反応がコチラ。

https://twitter.com/iSU52hSw428Av84/status/1281834173255176193
https://twitter.com/hagemanto5/status/1281834495390281728

7月22日から始まる「Go To キャンペーン」。

国内旅行代金の50%が割り引かれたり、クーポンになって戻ってくる。

「県と県をまたぐ移動はしないで下さい。」
「旅行したら代金半額キャンペーン実施します!」

矛盾してないか??

どこかの店、施設に出入りする際、ほとんどの人がアルコール除菌をするようになったと思います。

そういった意識がどんどん広がっていっているのに対して、感染者数が増え続けることに恐怖を感じてしまう。

人に一切会うことなく仕事や日常生活を送るのはまだまだ難しいでしょうし、どうしたらいいのか手詰まり感が出てきた結果、コロナと正面から殴り合って勝つという奇策を選んだんですねwww

もう一度、緊急事態宣言が出るとしたら、いつ?

もう一度、緊急事態宣言が発出されるとしたら、東京都の過去最多感染者数と、全国の過去最多感染者数を超えた日の翌日でしょう。

これは、誰が何と言おうと「この数字はマズイ」と即座に判断できる数字なので、ここで宣言が出ないともう出すタイミングはありません。

現在、東京都の過去最多感染者数は243人(更新中)なので、一つ目の条件はクリアしてしまっています。

7月11日も依然として高い206人ですからね。

あとは全国の過去最多感染者数720人を超えてしまったとき、緊急事態宣言が発出されると考えられます。

7月10日の全国感染者数は「430人」。

感染者数は累乗的に増加していきますから、いつ720人を超えてしまってもおかしくありません。


東京都のコロナ感染者数が増加し続け、全国の過去最多感染者数を超えた日の翌日、緊急事態宣言が発出される可能性が高いです。

再びステイホームが始まり、テレワークになるような会社はまだ良いですが、感染が広まっても、無理に出勤させ、3密お構いなしの職場で働かせるようなブラック企業は今すぐ転職しましょう。

ピンチはチャンス。

このような時だからこそ、転職を真剣に考えるべきなのです。

30代の転職トップページへ

30代の転職
トップページへ

【再び緊急事態宣言発出へ】7月10日(金)の東京都243人のコロナ感染者確認で

30代筆者(おびえ)

コロナ、全然おさまってないじゃん……。

転職の神様

緊急事態宣言が出たら、またステイホームじゃな……。

【東京都】7月10日(金)の感染者数243人

東京都のコロナ感染者数は243人が確認されています。

それに対するみんなの反応がコチラ。

https://twitter.com/cwc_d8/status/1281468390633205762

そうなんですよね。

どこかの店、施設に出入りする際、ほとんどの人がアルコール除菌をするようになったと思います。

そういった意識がどんどん広がっていっているのに対して、感染者数が増え続けることに恐怖を感じてしまう。

人に一切会うことなく仕事や日常生活を送るのはまだまだ難しいでしょうし、どうしたらいいのか手詰まり感が出てきました。

緊急事態宣言は再び出る?

もう一度、緊急事態宣言が発出されるとしたら、東京都の過去最多感染者数と、全国の過去最多感染者数を超えた日の翌日でしょう。

これは、誰が何と言おうと「この数字はマズイ」と即座に判断できる数字だからです。

現在、東京都の過去最多感染者数は243人(更新中)なので、一つ目の条件はクリアしてしまっています。

あとは全国の過去最多感染者数720人を超えてしまったとき、緊急事態宣言が発出されると考えられます。


またステイホーム・テレワークになるような会社はまだ良いですが、感染が広まっても、無理に出勤させ、3密お構いなしの職場で働かせるようなブラック企業は今すぐ転職しましょう。

このような時だからこそ、転職を真剣に考えてみましょう。

30代の転職トップページへ

30代の転職
トップページへ

東京都コロナ感染者数107人で小池都知事が緊急会見。今後、再び緊急事態宣言は発出される?

みんなの反応は?

検査数は本当に増えているのか?

PCR検査数が増えているんだから、陽性者数も増えているのは当たり前。それは私もそう思います。でも、最近よく思うんですが、ちゃんとデータを数字で出して、それを見て各自判断すべきではないでしょうか。

この表の下にある「テーブルを表示」を押すと、毎日の各データが閲覧できます。しかし、PCR検査人数と陽性者数だけ示せば良いのに、まどろっこしくしてある理由は何かあるんでしょうかね?

データ表を見ると、現在(2020年7月)、平日は1日2000件PCR検査を行っており、土曜日はその半分の1000件、日曜日は4分の1の500件前後です。

「土日は検査数が少ない」という漠然としたイメージで語っていた方も、これからは土日の検査数は「平日の〇分の1」であると考えれば、数字の持つ意味が明確になると思います。

緊急事態宣言、再び発出される?

本音を言えば、もう自粛自粛は嫌ですよね。

これは、私個人の意見ですが、政府も同じように考えているはずです。

緊急事態宣言後、外出自粛の結果が表れ、ようやくコロナが落ち着いてきた。宣言を解除し、しばらくすると再びコロナが蔓延し始めた。

そして、「再び緊急事態宣言を発出」……。

再び経済活動をストップさせる……。

しますかね?

私なら、そう簡単に「また緊急事態です」とは言えない。

もう一度、発出されるとしたら、「分かりやすくヤバい数字が出てきたら」だと思います。

例えば、全国の一日の感染者数が過去最多を更新。

数で言うと「720人」。

PCR検査数が増えているとはいえ、「やばくね?」ってなりますよね。緊急事態宣言直後の数字よりも感染者数が増えているんだから。

現在(7月1日)全国の感染者数は「127人」。

これ以上、増えないことを祈っていますが、うーん……。

鬼カラオケ店ブログへ

鬼カラオケ店ブログ
鬼カラオケ店ブログへ
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。